車内の悪臭も売却時の価格に影響する…自分で匂いを軽減する方法は?

投稿日: 67 views

車のエアコン

自動車の臭いって、結構ネガティブに捉えられてしまう部分で、人によっては新車の独特な臭いが苦手な方も多いのではないでしょうか?

特に自分の車ともなると鼻が慣れてしまって気づきにくい物です。

また、中古車の売却を考えた場合、この車内の臭いを出来るだけ消し去ってしまわなければ場合によっては減点されてしまう可能性が出てきます。

一概に臭いと言っても、様々な発生要因が挙げる事が出来ますので、今回はそこについて紹介していこうと思います。


車の臭いの種類と対処法

まずは、臭いの種類と原因について言及しようと思いますので以下にまとめます。

  • 飲食物の臭い
  • 環境臭
  • 仕事着等の衣服の臭い
  • 煙草の臭い
  • エアコンの臭い
  • 体臭

ざっと上げるとこれだけあります。

飲食物の臭いは中々取れない

食べ物を車内で摂ると、食べカス等から臭いが発生し放置する事で、臭いがこびりついてしまいます。

特に甘味料の入った飲料水を零してしまうとアリ等の害虫が車内に発生してしまいます。

そうならない為に、基本的には飲食物を車内で摂らない事が理想ですが、そういっていられない場合は必ず後日に車内清掃を施すことで緩和されます。

その際に、足元のマットは半日ほど干してあげる事でより効果が増します。

環境臭

特殊な職場環境などに従事していると職場の臭いが衣服を通して車に染み込ませてしまいます。

私の場合は、自動車整備士として働いていましたので、車実に油くさかったです。(笑)

これって防ぎようが無いのですが、消臭剤をこまめに使用する事である程度消してしまう事が出来ます。

私は消臭剤を使用した後に、天気の良い日に半日車内の窓を開けっぱなしにし干して居ました。

干したての布団に包まると気持ちよくありませんか?あれと同じ作用が発揮されて殺菌効果もあるのでオススメです。

煙草の臭い

臭いだけでなく、内装に灰などを落としてしまって痛めやすいので車内の喫煙はあまりオススメ出来ないです。

それでも吸われる場合はシートカバーを用意し、内装をある程度保護してあげる事で傷めてしまうのを防ぐ事が出来ます。

さらに、ヤニの臭いは消臭剤を使用するだけでなく拭き掃除をする事が効果的です。

ガソリンスタンドで給油している時に車内用のゾウキンを渡してもらった事はありますか?

あれって汚れをふき取るだけではなくて、内装や内窓に付着したヤニを除去する為でもあるのです。

拭き取るだけで臭いが無くなると言える位に効果がありますので積極的に拭き上げをしてみて下さい。

エアコンの臭い

エアコンを久しぶり使用するとイヤな臭いがしてきませんか?

あれの主原因はエンジンルーム内に設置されたエアコン系の部品に水滴が溜まりカビが発生してしまっているのです。

そのエアコン系の部品の名前はエバポレータと言います。

この部品の役目は空気を冷やす役割をしていますので、夏場に水滴がこの部品の周りに発生しやすいのです。

これが季節のサイクルで、次の夏場まで使用せずに置いておく事で発生するのです。

それでこのカビが臭いの原因なのですが、空気の吹き出し口に消臭剤を噴いても何ともならない事が多いです。

といういか効果がありません。

なぜなら、原因の大元に消臭効果が行き届いていないからです。

自動車には車内に外気を取り込む際にゴミも入ってしまわない様にフィルターがされています。

その奥にエバポレータがあります。この部品の周囲にカビが多く発生していますのでここを攻撃してやればいいわけです。

重度の物でない限りある程度匂いを消すことが出来ます。

このフィルターの場所なのですが車種やブランドによっても場所がかわりますので一概にここだ!とはいえないです。 

私の勤めていた主要ブランドの輸入車は助手席の下側奥にフィルターがありました。

恐らく国産車も同じようなところにあるので、そこに消臭スプレーを散布してやる事で大幅な改善が望めます。

またこのフィルターことエアコンフィルターを交換する事で効果を得られる事もあります。

体臭

自動車を運転している時に常に汗をかいてしまっています。

特に身体の臀部(おしり)から背中にかけては常にシートと密着した状態であるので汗が非常に染み込み安く、臭いの主原因になってしまいます。

シートカバーを常に使用する事で汗が染み込んでしまう事を防ぐ言事が出来ますのでお勧めです。

自動車業界ではそういった臭いをお客さんの車に出来るだけ持ち込まない様にする為に、簡易的なシートカバーを使用して営業しています。

臭いを消すときの注意点

ここまでは車の臭いの発生に原因について話してきましたが、よかれと思ってやったことが逆の効果を引き出してしまう事があるので注意点を話していきます。

臭いを消そうと思った時は、必ず消臭剤を使用してください。

芳香剤を使用してしまうと臭いがより悪化してしまいます。

最期の仕上げとして、薫りを付加する事で精神的な安らぎを与えるものです。

その為、臭いを消すことに特化した物ではないのでこの点をご理解下さい。

正しい臭い除去の仕方

人それぞれやり方はあるので基本的にはご自身のやりやすい方法を選択して下さい。

臭いを消すときは消臭剤を使用するのですが前段階がありますので順を追って説明致します。

車内にある物を全て外に出す

臭いは内装のあらゆる所に付着しているので一度車外に出すだけでも効果はあります。

その際に一つ一つ拭き取り、選択が出来るものであれば一度洗って下さい。

具体的には足元のマットやシートカバー、ゴミ箱などです。

肝心なのは動かせるものは全てどかす事が大切です。

時間があれば日光浴をさせる事で殺菌効果を得る事が出来効果が増します。

車内を隅々まで吹き上げる

ちらっと書きましたが、車内の窓を含む全てを吹き上げてください。

これを行うか行わないかで全く結果が変ってきます。

吹き上げる際に、窓用と内装用で分けていれば窓を吹き上げた時によりキレイになります。

拭き上げに後に時間があればこちらも、半日ほど窓を開けて干してあげると良いです。

消臭剤を使用する仕上げは芳香剤

ここまで使用した後に消臭剤を使用して下さい。

使用する消臭剤は何を使用してもいいですが、特に臭いがきになる場合や売却する前に私は家庭用のバルサンを使用する事をお勧めします。

非常に強力に、臭いを落としてくれるのでその後に芳香剤を使用するとすごく良い気持ちになれます(笑)

ここまでやって臭いはとれます。

念入りに行う場合はやはり干すことも考えて半日は行って頂けたらなと思いますが、中々難しいと思うので、拭き上げだけでも行ってもらえればだいぶ違いますのでオススメです。

理想は飲食や喫煙をしない事

車の中で飲食や喫煙を極力控える事が一番好ましいです。

不必要な臭いに悩まされることが無くなるのですが、その代わりに利便性を失ってしまう事になってしまいます。

私は、自動車は利便性の高い物で快適性が全てだと思っていますので、こまめに清掃して清潔な状態を保つことが大切ではないかなと思っています。

こまめに清掃する事で、様々な臭いの発生原因の予防を行う事で被害を最小限に食い止めることが出来ます。

また、エアコンを冬場であっても慣らし運転をしてあげる事で、カビ事態の発生を防ぐ事が出来るので予防と言う観点から見てお勧めできます..寒いですが(笑)

地味かもしれませんがこういった事の積み重ねが最終的な快適な車内に繋がるものだと考えています。

まとめ

最大のメリットは臭いが無いと精神的に非常に衛星的だと言えます。

副次的な効果として、売却時に臭いがまったくないと査定がUPするって所も魅力です。

自動車オーナーとして友人などからも喜んで乗ってもらえる方が良いものですし、嫌味を言われながら人を乗せる事って精神面でも良くないですよね(笑)

もう一度簡単にまとめようと思います。

  • 臭いには原因がそれぞれ存在する。
  • 臭いを消すときは消臭剤だけでなく拭き上げする事が重要。
  • 日光浴させることで、殺菌効果を得る事が出来るので効果的。
  • 芳香剤は仕上げに使うべきもので臭いをけす目的で使ってはいけない。

継続して続けていく事で全て自分にプラスの結果として還ってきますので皆様も良いカーライフを送って頂ければなあと思います。

オススメの一括査定サイト

車査定サイト 1
オススメな自動車の一括査定売却サイトまとめ

自動車売却時にオススメなのは、ともかく複数の業者で比較検討する事です。 実際に僕がそれで売却価格を何十万円をアップさせた経験があります。下手したら50万円ぐらいアップしたと思います。それぐらいの差がお ...

お金 2
自動車一括査定で売ってみた感想…電話が煩わしいが高く売りたい人にはオススメ

皆さんは一括査定を利用してみた事ってありますか? 少なくとも自動車売却の一括査定は利便性が高い反面、一気に様々な業者から電話連絡が来ます。 個人情報の観点から考えても、一気に様々な業者に個人情報が流れ ...

-売却額を上げるためのコツ

Copyright© 車を売りたい人へのクルマ論 , 2016 AllRights Reserved.